パーカー

パーカーのコーディネート

パーカーとひとくちに言っても、フロントにファスナーがついているのか、フードにひもが通っているの…

夏のパーカーでおすすめのタイプとは

パーカーと言えば春や秋、冬の季節がメインシーズンですが、夏も幅広く活用できますよね。半袖のパーカーなら、Tシャツなどと同様にトップスとして活用できます。フードがあるスタイルなら着こなしもお洒落で普段使いはもちろん、海や山のレジャーにもぴったりです。そんな半袖のパーカーなら、肌触りや汗の吸収が良い綿素材がおすすめです。
少しゆったりサイズで選べば、まとわりつきも気になりませんね。Tシャツ素材やシャツ素材などがあります。もし汗をよく掻くシーンなら、断然ドライ素材のパーカーがおすすめです。スポーツ用のパーカーならこの素材が多いのですが、普段着タイプでも幅広く揃っており、夏を快適に過ごすのに役立ちます。
夏はUV対策が欠かせない季節ですが、その対策にもパーカーが役立ちます。外出時には腕などの日焼けを気にして、長袖を羽織って出掛ける女性が多くなっています。そんな時にサッと羽織れる長袖パーカーが大活躍します。前を開けて着用すれば風が通るので、長袖でも涼しく着られそうですね。UV対策機能がついたパーカーもあり、夏の紫外線対策におすすめのタイプです。それ以外の素材なら、薄手のものやゆったりサイズの長袖パーカーを選んでおけば羽織ものとして涼しく着られます。

TOP